2013-03-16 08:12 | カテゴリ:リアの病気(?)・病院
ジャンル:ペット テーマ:キャバリア
十字靭帯断裂の手術から一か月&退院から二週間が経った昨日
お世話になった病院へ経過を診てもらいに行ってきました

いつものごとく
病院に入るまでは入る入ると大騒ぎでしたが
入ったら尻尾たらり状態のリアでした(^^;)

先生に脚を診てもらったら

「手術した脚の筋肉も付いてきているし経過は順調ですね。
前脚と手術した左後ろ脚だけで立たせると(3本脚です)
ちょっと嫌がるからまだ痛みは少しあるみたいだけど
痛み止めの薬を出すまでではないのでこのまま様子をみましょう。
どんどん歩かせて左後ろ脚を鍛えるようにしてください。
階段も神社のような長い階段じゃない限り大丈夫です。」

とのことでした(*^▽^*)

ただ先生から

「リアちゃん、今日は顔が暗いね
一度家に帰るとみんなそうなっちゃうんだよね
リアちゃん、手術直後は別だったけど
リハビリをやり始めた頃からは
ケージの前を職員が通ると
”遊んでぇ~”って顔を輝かして
通り過ぎると悲しそうな顔をしていて
人懐っこかったのにね」

とちょっと寂しそうでした(^^;)

キャバリアの特性かもしれないけど
かなりの甘えん坊さんだった様子でした( 一一)

助手の人からは

「リアちゃん、入院中、
きっと一日中ゴハンのことばっかり考えていたのねぇ~
うちの犬もそうだけど(微妙なフォロー??)」

と言われちゃいました
きっと病院内でもリアの超ごはん好きなのは有名だったに違いない(´Д`)

経過は順調とのことでしたので安心しました(^.^)
また元気に走り回れるリアを見れる日も近いかも(^^;)
(今でもうちの中を走り回る時がありますが。。。)

2013031601.jpg 2013031602.jpg 2013031603.jpg


ランキング参加しています

あなたの1クリックが励みになります♪
こちらもよかったら、よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://norwichgate.blog2.fc2.com/tb.php/544-4fb41624