2013-02-25 08:15 | カテゴリ:リアの病気(?)・病院
ジャンル:ペット テーマ:キャバリア
十字靭帯断裂の手術(入院)から一週間以上経過したことは
ブログの記事にしましたが
昨日電話がありました。。。
誰からかと言うと動物病院の先生からでした(^^ゞ

「お電話がなかったのですが
一週間経過したので一応様子をお知らせした方がいいと思いお電話しました。」

(すいません、先生、わざわざ電話して頂いて(^^;)
きっと、ほかの飼主さんは心配で電話で様子を聞いてくるんでしょうね
先生にとって珍しい飼い主に映ったことでしょう。。。
会いに行けないし、何かあっても病院だから何とかしてくれるから
電話しなかった冷たい(?)飼い主です(´Д`))


「経過は順調でもう手術した脚を着いています
病院内をケージを少しづつ広げて歩かせています
トイレのためにちょっとお外にも出してます」

(えっ、もう脚を着いても大丈夫なんだぁ~
2週間はケージ内で監禁(?)生活でジッとさせていると思ってました
経過が順調で良かったぁ~)


「あと一週間はお預かりした後でお返しできると思います
落ちた筋肉を戻すために歩かせるようにしてください
ただ、半月板も手術したのでクッション性が落ちているので
段差などは避けるようにしてください
初めは家の中で移動範囲を徐々に広げながら始めてくださいね」

(想像していたより経過が順調そうです
退院後も2週間ぐらいは安静かと思っていました)


「リアちゃんは元気にやってますよ
ゴハンが大好きみたいで。。。
ゴハンの前から喜んでますよ」

(や、やぱっり(^^;)
わざわざこんなことを先生が言うなんて
ゴハン命のリアの様子が目に浮かびます(;^ω^)
きっと”ゴハン頂戴~”って大騒ぎなんでしょう
ハンガーストライキなんてリアには無縁だと思っていたら
その通りみたいで。。。
まあ、食べないよりはいいけど
きっと迷惑をかけているんでしょうね)


「一度、ご飯を吐いちゃったときもありましたが
その後は普通に食べていたので大丈夫でしょう」

(家でも結構吐くことがあるから一度ぐらいは吐くかなって思っていました)

退院時に歩かせて帰った方がいいのかを聞いたところ
興奮しちゃうと思うので一応カートで迎えに来てくださいとのことでした


リアはよろしくやっているみたいで安心しました(*^▽^*)
でもまさか
”私はご飯をくれる人なら誰でもオッケーよぉ~”
なんじゃないでしょうね(^^;)



ランキング参加しています

あなたの1クリックが励みになります♪
こちらもよかったら、よろしくお願いします
スポンサーサイト
2013-02-24 09:09 | カテゴリ:リアの病気(?)・病院
ジャンル:ペット テーマ:キャバリア
リア・・・
手術(入院)から一週間経過しました。
やっと折り返し地点(;O;)
どうしてるかなぁ・・・リア(T_T)

先生から
「入院中の様子は電話で問い合わせてもらえばお伝えします」
と言われていますが
電話で様子を聞いても会いに行くことはできないしね・・・

手術後の傷跡の経過はどうなんだろう(/_;)
痛みは少しはひいてきたのかな?
関節の具合はどうなのかな?
経過順調だといいんだけど(;O;)

毎日時間を見ながら色々想像するけど
ケージから全く出れずだろうし
暇だろうなぁ~・・・(´Д`)
でも人の行き来は結構日中はありそうだし
それはそれで落ち着かなかったりして( ;∀;)
病院にいるから滅多なことはないだろうし
体調崩したりしても先生に診てもらえるだろうし
その辺は安心だけど
それでもやっぱり
寂しいだろうし心細いだろうよね(/_;)
・・・って案外なついてて
そうでもなかったりして?(^^;)
「あたし、ここの子になるわ♪♪
お迎えもう結構よ(*´▽`*)」
なんて思ってたらどうする?\(◎o◎)/


退院までまだまだだけど
早く会いたいです(/_;)


ランキング参加しています

あなたの1クリックが励みになります♪
こちらもよかったら、よろしくお願いします
2013-02-17 08:31 | カテゴリ:リアの病気(?)・病院
ジャンル:ペット テーマ:キャバリア
十字靭帯断裂の手術のため、入院中のリア
入院から丸一日経ちましたが
先生から連絡はなかったので
ハンガーストライキには入らなかった模様です(^^;)
食いしん坊のリアだからね(*´▽`*)
ハンガーストライキの心配していなかったけど(;^ω^)

食いしん坊ぶりは脚を痛めていた時も変わりませんでした
入院前はご飯をあげるとき
ジャンプすると右後ろ脚まで痛める恐れがあるから
ハウスに閉じ込めていたのですが
あまりに興奮してハウスの柵をガリガリしたリアでしたが
右前脚が切れて血だらけに・・・
急きょ靴下を履かせてみましたが
結局靴下も効果なく脱げたり靴下が血だらけになったり( ̄д ̄)

今は
「病院のご飯のほうが美味しいわぁ~(^^♪」
思っているかも(^^;)
2013021701.jpg


ランキング参加しています

あなたの1クリックが励みになります♪
こちらもよかったら、よろしくお願いします
2013-02-16 08:00 | カテゴリ:リアの病気(?)・病院
ジャンル:ペット テーマ:キャバリア
十字靭帯断裂の手術が終わりました

全身麻酔するため、朝からご飯を抜いたので
「バーや、どうしたの?
今日、ご飯をもらってないわよ
ボケちゃったの"(-""-)"」
という感じのリアでしたが
午後から手術するということで
午前中にどうぶつ病院へお輿で搬送(/_;)

病院について、手術の同意書にサインした後
病院のお姉さんにリアを預けて帰宅
 :
 :
待つこと4時間
 :
 :
先生からTELが掛ってきました

「無事に終わりました。

靭帯は細いのがかろうじて付いていましたが
後は屑みたいな状態でしたので
当初の予定通り外側から人口靭帯で支えるようにしました

半月板は結構損傷していて
ささくれ状態になっていたので
これが痛みの大きな原因だと思います
ささくれをきれいにしましたが
半月板を損傷していない子に比べて
治りが少し遅くなるし
関節炎になる可能性があるので気を付けてくださいね

でも過度な運動制限しなくても普通に歩けるようになりますよ

今は麻酔から目が覚めていて
ちょっと体を動かすと痛いみたいで
”キャン”と泣く時がありますね

それから、術後は安静にしていないといけないので
面会はちょっとご遠慮くださいね

電話で様子はお伝えするので
心配ならお電話ください」
とのことです

無事に手術が終わって一安心(*^▽^*)

二週間、入院生活をおくるリア
きっと心細いよね
でも治すためだから我慢してね
2013021601.jpg

ランキング参加しています

あなたの1クリックが励みになります♪
こちらもよかったら、よろしくお願いします
2013-02-10 12:17 | カテゴリ:リアの病気(?)・病院
ジャンル:ペット テーマ:キャバリア
十字靭帯断裂で外科療法を選択することになったリア(/_;)
先生もかなり迷っていたみたい。
普通小型犬なら内科療法(保存療法)を選択することが多いから・・・
先生も迷っていて手術しようと決めた後も
同業の先生たちに聞いたみたい(先生自らセカンドオピニオン??)

聞くとどの先生も初めは
「キャバリアなら内科療法だね」
って言うみたいのですが
体重(重い?)、大きさ(長い?)などを話すと
「それなら外科療法だね」
っていうことになるみたいでした

キャバリアは小型犬ってなっていますが
リアは中型犬って言ってもいいかも(^^;)

手術の方法は、関節を外側から人口靭帯で固定するとのことです
他にもいろいろな方法があるそうなんですが
リアに適したのはこの方法だとのこと(゜o゜)
半月板は手術したときに損傷具合を見て
どうすか決めるとのとこ・・・

手術後、二週間は入院で
その後、二週間は自宅で安静・・・
リハビリも必要とのことで、先は長いです(/_;)

入院中の食事は病院側で用意するってことです
時々、入院中にハンガーストライキを起こすワンちゃんがいて
その時には飼い主さんがご飯をあげにきてもらうこともあるそうですが
まあ、リアは食事については大丈夫でしょうね
食いしん坊だから(^^;)

筋肉が落ちてかなり体重も減ってきていて
7.42キロ(-0.5キロ)
特に左後ろ脚の筋肉がほとんど無くてえぐれてきています(;O;)
逆側の右後ろ脚はかなり筋肉がついてきているんですが
先生からは
「右足に負担が相当かかっているので気を付けてください。
右足も痛めてしまうと歩けなくなっちゃうので。
ハウスレストして負担をかけないように」
と言われています・・・

でも元気なんですよね(T_T)
トイレのためにハウスから出すと器用に走っちゃいます(;O;)
躾をきちんとしておくべきでした・・・(;O;)
はぁ~(´Д`)
2013021001.jpg

手術後もこの幸せそうなリアの姿が見たいです(*´▽`*)


ランキング参加しています

あなたの1クリックが励みになります♪
こちらもよかったら、よろしくお願いします