2010-01-24 11:09 | カテゴリ:リア姫
だいぶツメが伸びてきたので…
自家製トリミングをリア姫にしてあげました うっっっし♪,┗(=^ε^=)┛

いやぁ~、ただ単にウチでツメを切って足裏の毛を刈っただけです(^^ゞ

まずは自家製トリミング台を準備して…
↑使い古しのダイニングテーブルです(-。-;)ボソ…

ギロチンタイプのツメ切り、トリマー御用達(?)の電動バリカンも準備して
リアちゃんに声を掛けます!


「リアちゃん、つめ切ろうか!( ^ー^) にやっ!」
の声に

「わーーんo(^o^)o ワクワク」
とリアちゃん、大喜びρ( ^o^)b_♪ランランラン♪

ご提案を受けると何でも大喜びなんです。
まさかこの後に地獄が待ち受けているなんて知るよしもないリアちゃんでした((((((((^_^;)

「じゃ、行こうか~」
と抱き上げます。

「え、えっ~、お散歩じゃないの?」
と困惑気味のリア ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

トリミング台の上に乗せます…


「こ、これは、もしかして…
恐怖の時間の到来( i ◇ i ) 」
とばかりに体が震え始めました。

「リアちゃん、頑張ろうねぇ♪
足裏の毛が伸びて滑りやすくなってるしね。
ほら、ツメだってすごいことになってるよ」
となだめて作業開始。
↑本当はツメで引っかかれて痛いのですが…(;^-^Aフキフキ


バーやがリアの押さえ担当、ジーやがツメ切りと足裏の毛のカット担当です。

「よし!まずは後ろ足からやるよぉ!」
とジーや。

まずはバリカンで足裏の毛をカットしていきます。
あっ~、足裏だけじゃなく足表(?)の毛もカット…

「こうしないとツメがよく見えないからね」
とジーや。
た、確かに…(;´▽`A

なんか足がみっともなくなった感じ…
クマみたいな足に…

「よし次はツメ切りだぁ!!」
とジーや。

ギロチンにツメをはさんで、イザ切ろうとすると足を引っ込めます。

「ほら、リア、動かない(`o´) 」
と怒られるリア。

バチン、バチン、バチン
と8本のツメを切っていきました。
その後、ヤスリがけをして後ろ足が終了。

「じゃあ、次は前足だぁ!!」
とジーや。

前足は、見えちゃうからすぐに足を引っ込めて
作業が大変です…

バリカンがけは比較的順調に終了((o(^ー^)o))♪
さあ、いよいよツメ切りです。

「ほら、リア、足を引っ込めない(`o´)
間違って神経が通っているところを切っちゃうよ! 」
と再び怒られるリア。

バチン、バチン
と切っていきます。

リアからは普段聞くことが無い深いため息が…
ふーーぅ、ふーーぅ (+_+)
姫はかなり怒っている感じです…(^_^;)


「あれ、このツメはどこまで切ればいいのかよくわからないなぁ?
このぐらいかな?」
とジーや。

あの~、大丈夫ですか(((^・_^・)ジッ

「もう少し、いけるかな?」

えっ、ほんとうに大丈夫なの(-.-)←疑惑の目  

バチン……

「あっ、あぁ~~!!
ツメから血が出た!」
とジーやの悲鳴が キャー! ビックリ! (*゜ロ°)ノミ☆(;>_<) バシバシ

た、確かに血が出ています \(゜ロ\)(/ロ゜)/

「リア、大丈夫?
痛くないの?」

リアはキャンともヒンとも泣きません。
怖さのせいで痛さを感じていないのかも知れません…

ジーやはかなりブルーになってます(;-_-;)

でもここでやめるわけにはいけないということで
残りのツメもなんとか切って終了!

我慢したご褒美にジャーキーを二本あげました(゜゜;)ゴメンネ・・

出血は大したこともなく
その後は元気に走り回っていたので
たぶん大したことはなかったのでしょう。

そうだよね、リアちゃん♪~( ̄ε ̄;)



★ランキング参加しています★
↓クリック、よろしくお願いします (^λ^)
にほんブログ村 キャバリア

↓こちらもよかったら、よろしくお願いします (^.^)
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト