2009-09-19 12:36 | カテゴリ:リア姫
リアが深窓のご令嬢となって眺めていたのは、ベランダの様子です。

バーやが洗濯物を干しにベランダに出たり、
ジーやがベランダのチェックに行くと、
網戸や窓をバリバリ、ガシガシし、ヒンヒン泣きまくります(~_~;)

そこで、

そんなに出たいんだったら出てみる?

と声をかけたら、

うん、出る出る(本当は、キャーーーンって甲高い吠え)

って言うもんだから、出してみました。

ただ、ウチのベランダはちょっと変わっていて、下が見えるのです。
そう、グレーチングのベランダなのです。


リアは、最初の一歩が踏み出せないようです。


しかたないねぇ~、ほらリア、行くよ。

がしっと掴んで、ベランダの上に降ろしました。


怖いわ、ここは何なの?
と言う声が聞こえてきそうです。

恐る恐る、歩いています。
見てください、このちょっと真剣な顔を。(^^♪


クンクン、この下はどうなっているの?
もしかして、この間歩いた中庭なの?


クンクン、これは食べられるの?


クンクン、これは何? 飲めるの?


クンクン、これは何かしら



ひとしきり、へっぴり腰状態でベランダ探索したリアであった。

どうだった、リアちゃん?
楽しかった?
それとも、恐怖で…。

ひどい飼い主なんて言わないで(^_^;)
リアが出たいと言ったんです (^◇^)


★ランキング参加しています★
↓クリック、よろしくお願いします (^λ^)
にほんブログ村 キャバリア

↓こちらもよかったら、よろしくお願いします (^.^)
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト